忍者ブログ

マイペースで育児中

ただいま一児の母です。 初めての子どもでわからないことだらけだからと、育児雑誌やネットでいろいろ調べまくっても、そのとおりにはいかないもの。自分が知ったことを皆さんと共有し、育児奮闘中の人たちを応援していけたらいいなと思います。

[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [31]  [30]  [29]  [28]  [25

ベビーべッド選びのポイント

里帰り出産をして自宅に帰る日が近づくにつれ、悩んだのは赤ちゃんを寝かせる場所。
寝るのがメインの生活の赤ちゃんにとってどこで寝るかはとても大事なことです。
里帰り中は赤ちゃんと布団を並べて寝ていましたが、自宅に帰れば私はベッドで寝るのでそうするとやはりベッドがいいのかなぁ。
と、いろいろな育児ブログを見て考えていました。

しかし、ベビーベッドって使わなくなったら狭い家に置いておく場所がないよなって思っていたら、こういうのってレンタルがあるんですね!
それを知ってからベビーベッドをレンタルするためにいろいろと調べました。
調べていくとちゃんと合うものを選ばなくて即使わなくなった人もいたので、私なりに選ぶポイントを絞りました。そちらをご紹介しますね。

まずベビーベッドをレンタルするのに大切なポイントはベッドの高さ。
私が寝るベッドとぴったりくっつけて同じ高さにしたかったので、調節可能なベッドを調べました。

そしてベッドが開く位置。赤ちゃんのサイド、片側が開くのと両側開きのどちらを選ぶか、足元は開いた方がいいのか。

高さ、開く位置が条件に合うものを探し、こちらのヤマサキの3オープンベッドをレンタルしました。


こちらは3箇所開けることができ、高さ調節は4段階可能。そしてベッドの下には収納スペースがあります。さらにうれしかったのはその収納扉が両面にあったことです。

レンタル期間は6ヶ月。里帰り出産後からの使用なので赤ちゃんは約1.5ヶ月から使いました。
このレンタル期間は正解でした。というのも、ベッドを返却する数日前からつかまり立ちを始めたので転落がこわくなったからです。つかまり立ちを始める時期は赤ちゃんによってちがうけど、私は想像していたより早かったのでちょっと焦りました。

結局足元側は開けることがなく返却しましたが、両側が開くもので条件に合うものがなかったためこちらにしました。でもそのおかげでこちらを使うことができてとても良かったです。

あと、レンタルするときはその時期に使いたいベッドがあるか事前に調べておいた方がいいですよ。好きな色のものがない可能性もあるのでそのチェックもお忘れなく!

もちろん購入もできます。






寝る時間の長い赤ちゃんにとって場所選びは大切ですよね。
ベビーベッド選びの参考になればと思います。



↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ベビーバス HOME 赤ちゃんや妊婦さんに使える虫よけスプレー

プロフィール

HN:
超不器用な母
性別:
女性
自己紹介:
料理は苦手、裁縫もダメ、細かいことは無理!と家庭的なことからは縁遠いのに、でもそういうことに憧れがある超不器用な母です。

このブログでもどれくらい不器用なのかは見え隠れしてるはずですが、こんな私が今はじめての育児、なんとかやっています!ってことを書いていきます。

フリーエリア

忍者カウンター

忍者ブログ [PR]
Template by repe