忍者ブログ

マイペースで育児中

ただいま一児の母です。 初めての子どもでわからないことだらけだからと、育児雑誌やネットでいろいろ調べまくっても、そのとおりにはいかないもの。自分が知ったことを皆さんと共有し、育児奮闘中の人たちを応援していけたらいいなと思います。

[49]  [44]  [42]  [41]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [31

麻疹(はしか)と妊娠、赤ちゃん

最近麻疹(はしか)が流行っていてニュースになっていますね。
日本産婦人科医会が「妊娠している方へ麻疹(はしか)の流行についてのご注意」→(http://www.jaog.or.jp/news/160909measles.pdf)を発表し、集団発生されたところへのお出かけを極力避けるよう呼びかけています。

妊娠中のママさんたちは抗体があるかとても気になることでしょう。
そしてこれから妊娠を望んでいる人も。
予防接種がまだの赤ちゃんがいる育児中のご家庭も気になりますよね。

妊娠中に麻疹にかかると、流産・死産・早産の報告が3〜4割あり、また胎児の発育や羊水量に異常をきたす恐れがあるそうです。妊娠中にはワクチン接種ができませんが、妊娠を考えている人は接種を(パートナーも一緒に)考えたほうが良さそうですね。でもワクチンが不足しているというニュースも見かけます。




もし、うちに二人目の赤ちゃんをと考えるならこのことは気をつけないと、と思いました。が、よく考えてみたら赤ちゃんをほしいと考えたときに抗体があるか調べて、なかったから予防接種をしたんでした。

抗体検査の料金は自費だったけど、接種は妊娠を望んでいるということで市の補助があり、無料で受けられたんです(補助があるかはお住まいの役所に問い合わせるとわかります。親切なところはHPで案内があることも)。旦那さんにも補助が出るところもあります。

先日義母に「はしかが流行ってるから気をつけてね」と言われ、抗体あったっけ?と気になって母子手帳のマタニティ検査報告書の数値を見て思い出しました。それまですっかり忘れていましたが…。

妊娠前は赤ちゃんがほしいと願っていてもなかなか授からずにいろいろ情報収集していたことを思い出し、あの時があって今があることをなんだか噛み締めてしまいました。

うちの赤ちゃんは予防接種が終わっていますが、育児中は赤ちゃんの様子が気になるもの。早く流行がおさまるといいですね。






↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

番外編・カメムシ防戦日記1 HOME 育児を見直すきっかけをくれたドラマ

プロフィール

HN:
超不器用な母
性別:
女性
自己紹介:
料理は苦手、裁縫もダメ、細かいことは無理!と家庭的なことからは縁遠いのに、でもそういうことに憧れがある超不器用な母です。

このブログでもどれくらい不器用なのかは見え隠れしてるはずですが、こんな私が今はじめての育児、なんとかやっています!ってことを書いていきます。

フリーエリア

忍者カウンター

忍者ブログ [PR]
Template by repe