忍者ブログ
すご〜く不器用で家事全般苦手な私が一児の母になりました。 初めての子どもでわからないことだらけだからと、育児雑誌やネットでいろいろ調べまくっても、そのとおりにはいかないもの。だけど、こんなに超不器用な私でもなんとかやってます!ってこと、育児をしながら感じたこと、気づいたことを書いていきます。

どうしてもつらい時は甘える

赤ちゃんが動き回るようになって
今まで以上に自分の時間が取れない日々。
しかも先月風邪を引いたのにまた風邪を引いてしまい、
思うように体が動かず
いっぱいいっぱいになって母にヘルプを出し、
手伝いにきてもらいました。

昔からわがままばかりで、
自分の都合で親を振り回してきた私。
でも赤ちゃんとの二人きりの時間で、
家事がどんどん溜まっていく生活が
本当につらくて。

母に来てもらって散らかった部屋が少しきれいになっただけで、
こんなにも気分が変わることにびっくり。
そして弱音を口にして情けないって思ったけれど、
涙を流しながら話しているうちに
落ち着くことができました。

母がいろいろ手伝ってくれたり、話を聞いてくれ、
昔、私を育ててくれた頃の話を聞けて
自分はとても大事にされていたことを
改めて感じてまた涙。

「もちろん子育ては大変だったけれど、楽しかったわよ」

その一言で私もそう思えるようになりたいと思いました。

赤ちゃんが生まれたばかりのころは
そんな気持ちもあったのに、今は余裕がなくなっていたことに
気づいて反省。

忙しい中、時間を作ってきてくれた母に感謝するとともに
赤ちゃんとの二人きりの時間を大切にできるよう
思い切って母に頼ってよかったなと思いました。

まだ風邪は治っていないけれど、
気持ちがぐっと上向きになって
赤ちゃんの笑顔がとてもうれしく感じられます。

暗い顔でいっぱいいっぱいで赤ちゃんに向き合うより、
笑顔で赤ちゃんと楽しく過ごす時間を作れるように。
赤ちゃんがあっという間に大きくなってしまって
この頃の時間を後悔する日がこないように、
どうしてもつらい時は素直になって甘えようと思います。



↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR
↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR
" dc:identifier="http://bukiyouhahaikuji.blog.shinobi.jp/%E8%82%B2%E5%85%90/%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%84%E6%99%82%E3%81%AF%E7%94%98%E3%81%88%E3%82%8B" /> -->