忍者ブログ
すご〜く不器用で家事全般苦手な私が一児の母になりました。 初めての子どもでわからないことだらけだからと、育児雑誌やネットでいろいろ調べまくっても、そのとおりにはいかないもの。だけど、こんなに超不器用な私でもなんとかやってます!ってこと、育児をしながら感じたこと、気づいたことを書いていきます。

赤ちゃんのげっぷ

出産前から心配してもしかたなかったけれど、
超不器用な私は赤ちゃんをうまくげっぷさせてあげられるか
とても不安でした。

げっぷが出るしくみはミルクや母乳を吸う時に一緒に空気を
飲み込むことによるものです。
でも空気を一緒に飲み込まないようにする方法なんて
わからなかったので授乳のたびに困っていました。

5分くらいずっと背中をなでても出ないげっぷ。
そんな時どうしたら良いか出産した病院で聞いた対処法は

「赤ちゃんを右側を下にして寝かせること」

でした。

そうすることで赤ちゃんのげっぷが出ることがあるそうです。

ただ吐きもどしてしまう赤ちゃんもいるようなので
注意が必要と言われました。なので、げっぷが出ない時は
いつも赤ちゃんをその向きに寝かせて、顔にかからないように
気をつけてガーゼを置いていました。

それでも出ない時、どのくらいその体勢で寝かせておけば
いいか聞いたところ、5分くらいで大丈夫だそうです。



私が超不器用だからげっぷを出してあげられなかったのか、
それともただ消化器官が発達していなかっただけなのかは
不明ですが、うちの赤ちゃんは1カ月を過ぎた頃から
げっぷができるようになりました。

そうやって寝かせても出ないので苦しくないのか心配でしたが
助産師さんによると「おならが出ていたら大丈夫!」
とのことでした。
赤ちゃんはおならはとてもよく出ていたので
大丈夫だったようです。

げっぷができるようになると、赤ちゃんは授乳中げっぷがしたい時は
よく暴れるようになりました。
ああ、成長したんだなってうれしく思った瞬間でした。



↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR
↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR
" dc:identifier="http://bukiyouhahaikuji.blog.shinobi.jp/%E6%8E%88%E4%B9%B3/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%92%E3%81%A3%E3%81%B7" /> -->