忍者ブログ
すご〜く不器用で家事全般苦手な私が一児の母になりました。 初めての子どもでわからないことだらけだからと、育児雑誌やネットでいろいろ調べまくっても、そのとおりにはいかないもの。だけど、こんなに超不器用な私でもなんとかやってます!ってこと、育児をしながら感じたこと、気づいたことを書いていきます。

出産した日のこと



はじめての出産。ようやくお腹のなかにいる赤ちゃんと会える日。
その日が来る前に自分では当日できないことを家族に頼んでおきました。

それはその日の新聞を保管しておいてもらうことと、
その日の空の写真を撮っておいてもらうこと。

陣痛がどんなものなのか想像がつかず、もしとてもつらかったら
冷静に新聞や写真のことなんて覚えていないだろうなって思ったからです。
というか、痛みに弱い私のことだからたぶん大変なことに
なるだろうな〜って。
出産したら赤ちゃんの写真は撮るだろうけれど、病院から出られる元気なんて
ないだろうし(病院側も外出を許可してくれないだろうし)。
な〜んて考えたのです。

娘を出産した時はとてもお天気が良くて、夜はもうすぐ満月というきれいな
月が出ていたようです。
(改めて写真を確認したら夜は当日じゃなくて翌日のデータだったので
忘れててあわてて撮ったのかもw)

いつか子どもが大きくなった時にこんなに良いお天気の日に
生まれてきたんだよ、夜は月がきれいだったよって写真を見せて
話したいなって思います。

出産は痛かったけれど、やっぱり赤ちゃんと会えた瞬間の喜びは
言葉では言い表せないくらいうれしかったです。

いつか記憶が薄れてしまってもこういう形で残っていれば
また思い出すことができそうです。


↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR
↓お役に立てたらポチッとしてもらえるとうれしいです。 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
PR
" dc:identifier="http://bukiyouhahaikuji.blog.shinobi.jp/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%83%BB%E5%87%BA%E7%94%A3/%E5%87%BA%E7%94%A3%E3%81%97%E3%81%9F%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8" /> -->